鍼灸治療後もセルフケア

鍼灸治療院では、すぐに治療を受けられるワケではなく、病院同様に、問診票に記入や鍼灸師との対話、触診や医療機器による検査などを行い、どこに不調があるのかを診断してから、治療方針を患者さんと一緒になって固めてくれます。また、鍼灸治療院には、身体模型などもありますが、これらによって、知識の少ない私たちへの説明がしっかり伝わるようになっています。もちろん、デジタル化されていて、3D画像により、さらに理解しやすくなります。私自身、自分の首がストレートネックであり、結果的に、頭痛や腰痛、肩こりなどの不定愁訴があります。心配になり、鍼灸治療を受けていますが、医療機関を受診しなくとも、鍼灸治療院では、壁を背に姿勢からチェックしてくれました。自然に立ったとき、後頭部が壁につかず、現代病だと指摘されました。パソコン作業による前かがみ、うつむきが元凶でもあって、今は、オーダーメイドの灸を作っていただき、セルフケアを行っています。もちろん、使い方もしっかり教えていただき、さらにトリガーポイントなども説明を受け、少し違和感が出るときに灸をすえています。

sabu用置換

sabu用置換