女性ならではの鍼灸治療

鍼灸治療では、鍼師や灸師とのコミュニケーションもウリで、治療内容を伝えてくれるだけでなく、「痛みはないですか」「違和感があったら教えてください」などの安心できる声かけをしてくれます。鍼灸治療では、喋る内容によって原因を突き止めることができるともいいます。特に、鍼や灸の施術時間は、数十分ほどかかります。その間に、仕事について、日常生活について、お喋りをするだけなのにそこから不調の根元を突き止めることができるといいます。パソコン作業が肩こりや首こりの原因であったとしても、例えば、アクセサリーでもこうしたこりに繋がります。ストレートネックにも繋がります。最近は、女性の術者も増えていて、女性の服装にもチェックが入るといいます。きつく締め付ける下着をつけていたり、首や手首、足首が出ているならば、血行不良になることを指摘してくれます。鍼灸治療を長引かせる根元が、こうした「おしゃれ」にあるなど、知るすべもありませんが、キャッチしてからは施術内容が変更されて早々と改善できることがあります。

sabu用置換

sabu用置換