鍼灸治療は、心の治療、その理由とは

鍼灸治療は、自然治癒を高める目的として治療を行います。人が病気にかかると、心配からストレスを抱え、より悪化の道をたどる人もいるのです。病気は気からと呼ばれる話もあり、体の治療を行えば、必ず回復するとも限りません。鍼灸治療の行いは、心にもリラックス効果が表れやすく、心の治療にも繋がるのです。鍼灸治療における東洋医学では、陰陽のバランスの法則を大切にしています。陰陽は、相反する内容を一つの言葉の象徴として表している言葉です。晴れが長く続き過ぎても、雨が降り続き過ぎても、農作物が育たないのと同じく、バランスを大切にしています。治療は、体の陰陽のバランスを整える取り組みであり、自然の法則を使った治療でもあるのです。そのため、鍼灸治療を受ける際は、心にも意識を向け、バランスの良い柔軟な心になる気持ちもお勧めです。その結果、治療の効果がより高まりやすくなり、効果を強く実感できる様になるでしょう。この経験をもとに、初歩的な陰陽の知識について身につければ、治療の信憑性も高まるはずです。

sabu用置換

sabu用置換